タイトルイメージペンション ぶるーすはーぷ・・・長野・黒姫
本文へジャンプ

papa&mama紹介

●私達が,お待ちしていまーす●


床暖房の工事中、仕上げのフローリングを張っています。


池田  猛(いけだたけし)・1958年生まれ、大阪府八尾市出身
20歳のころからスキー場でのペンションオーナーを目指し、26歳で家業の土地家屋調査士事務所を辞め、スキーのインストラクター、親類の設備屋さんのアルバイト、ダイエー系ファーストフード店の店長、リゾートホテルのフロントマン、ペンションの雇われオーナーなど、数々の仕事を経験した後、念願かなってここ黒姫高原に「ペンション・ぶるーすはーぷ」をオープン。
身長は181cmとちょっと高めで、日焼けした顔(冬はスキー焼け、夏は土木作業焼け)に白髪混じりのでっかい頭、ルー大柴・岸辺一徳にも似たくどい目鼻立ちで、関西弁交じりの標準語に、初対面では「少し恐そう」という印象を与えるかも?でも実はサービス精神旺盛&サービス業のプロとしての長年の経験から肩の凝らないお客様の立場に立ったサービスを心がけています。特に結婚7年目に生まれた一人息子の、子育ての苦労話をさせたら止まりません。以前ペンションをやっていた時に生まれたため、育児も半分以上を担当。子育ては大変、面倒、自分の時間が持てない・・・でも子供はかわいいし、成長をみるのが楽しい♪♪♪と育児の酸いも甘いも経験し、現在子育て中の全国のお母さん方を、心から尊敬する強い見方となりました。
  趣味、特技はスキー(ゴルフもかな?)と日曜大工です。スキーは1985年に長野県の栂池高原スキー場でのインストラクター時代にSAJ準指導員資格を取得.その後、小海リエックスプロスキースクールにてSIAのスキー教師に移行。現在フリーの危ないスキーヤーとして、居候君などの身内並びに「ぶるーすはーぷ」にお泊りのお客様に「早いものが上手い」 「切れるターンじゃないとつまらない」「コブ、新雪も面白い」などなど独自の理論を元にワンポイントアドバイスなどしています。
日曜大工のほうですが、趣味というよりほとんど仕事、デイリーワークとなっています。実を言うとうちのペンションは中古を買い取ったもので、ほとんど自分でリフォームしてオープンしました。一年がかりで施工した床暖房システムをはじめ、ペンションのテラスやダイニングのカウンター、下駄箱や脱衣場の棚など輸入木材の2×4材で作りました。又壁紙と床板の張替えもすべて自分でやりました。(そのため、ペンションのオープンが予定より半年送れてしまいました・・・)決してプロでは有りませんが、資金不足のため自分でやるしかなかったのでした。でもまだまだ直しまくるぞー♯♯♯
  趣味にしなけれはならないのがもうひとつ.そう、『ブルースハープ』です。ご存知の方も多いと思いますが、ブルースハープ(10ホールズとも言われてます)とは穴が10個しかない、アコースティックライブなどで良く使われる小さなハーモニカです。以前は(と言っても25年程前ですが)吉田拓郎や井上揚水、などの曲をギターを弾きながらよく吹いていたのですが、今はすっかりご無沙汰で、私の思い入れがありペンションの名前に付けたものの、「オーナー上手いんでしょ?一曲吹いてよ。」というお客様の声があるのですが、只今、教本・ビデオを揃え特訓中、その内ミニコンサートなんかもあるかも^_^;
  とにかく一度『ぶるーすはーぷ』に来て、この個性あふれる私を一度ご覧下さい。お待ちしてまーす。


トウモロコシも自家製です。
池田由利子(いけだゆりこ)・1965年生まれ、岩手県盛岡市出身
  体育会系奥さん、というより日体大でスキーを専攻した本物の体育系。大学在学中に栂池高原スキー場でインストラクターのアルバイトをしていてオーナーと知り合い、卒業後すぐ結婚。夫の転職、転居に伴ない、行く先々で中学の保健体育教師、スイミングインストラクター、マシンジムトレーナー、スキーインストラクター、ゴルフ場の茶店のおばちゃんと、体を張った(?)仕事をしながら、冬はスキーをしまくり、草大会あらしに励んでいました。中でも一番の戦利品は、7年前のニュージーランドペア旅行!!小太りで、丸顔ぺちゃ鼻のボーっとした顔ですが、結構スキーは上手かったりするのですが、うちの子には面倒でまったく教えていません。2歳ころから、お天気の日にはよく息子と2人でゲレンデに出るのですが、息子の腰に犬の散歩用の紐をつけて、リフトに乗ってひたすら上から真っ直ぐおりて来るだけ。リフトにはもう100回以上乗ったのに、いまだにとまれない、曲がれない状態です。自分の子にはこんなものです。

日曜大工に没頭し、料理にはノータッチのオーナーに代わり、ペンションの食事一切は私がしています。料理の味はまだまだですが、「すべて手作り、作り立て」をモットーに、お客様に喜んで食べていただける食事作りを日々心掛けていきたいと思っております。今年、農協の漬物講習会で習って初めて付けた《野沢菜》もおかげさまで好評です。3月末でおしまいとなりますので、野沢菜好きの方はお早めにどうぞ・・・


お問い合わせご相談は、E-mail もしくはお電話でお気軽にどうぞ
ペンション 
ぶるーすはーぷ

電話・FAX:026-255-6541
mail :pension@blues-harp.jp
URL http://blues-harp.jp/